So-net無料ブログ作成

もっとフィッティングを身近に!価格改定します! [料金表]

江越選手のアジア戦派遣、活躍で私自身思う事が多々ありました。
やはりこれからのこの自転車界を引っ張っていってもらう若い世代に活躍してもらいたい!

当店で出来ることはやはりバイクフィッティング、ジュニア世代以下のレーサーは変な癖をつけてしまう前にきちんとしたポジションでのペダリングを身につけ怪我の無いトレーニング、効率良い出力向上をしていって欲しいと願います。

そこで特に今まで記載しておりませんでしたが、学生のジュニア、ユース、キッズ等の価格を設定しました。
学生以下はフルフィッティングでのメニューをこれまでは20,000円のメニューを9,000円+税(機材変更工賃含む)でやらせて頂きます!
もちろん学生であれば大学生でもオッケーです。

そして、一般の方にももっと身近にフィッティングをと、通常料金も価格を2割引き下げ、出来るだけ多くの方に20,000円→16,000円+税(機材変更工賃含む)と変更させて頂きます。

一般サイクリストの多くの方が大人でも子供でも膝のペダリング軌道のブレを伴い、出力効率を落としており、痛み発生の原因ともなっております。
また、ジュニア以下キッズのお子様ではバイク側が大きかったり、小さかったりとかなり無理したポジションの為、自転車を前に進めさせられていないレーサーを多く散見しています。
当店ではキッズに関してもかなり拘りを持ち、成長に合わせたフィッティングと練習アドバイスをさせて頂いております。

ご来店時には色々なお話をさせて頂けると思いますので伸び盛りのキッズレーサーのご父兄は、この機会に是非ご利用ください。


■フルバイクフィッティングメニュー
 一般通常価格      16,000円/約3〜4時間
 ジュニアキッズ 大学生価格 9,000円/約2〜3時間
                  
レーザー光を使ったBIKE FIT理論に基づいた側面、正面からクリート位置に至まで効率的なバイクポジションを導きます。
 ・お客様へのアセスメント(お客様への問診)
 ・柔軟性チェック
 ・クリート前後位置調整
 ・サドル/ブラケット前後高低位置調整
 ・足の計測を行いウェッジ補正によるペダリング軌道の調整
  クリートウェッジ、スペーサー等が必要な場合は別途部品代金が発生します(約5,000円)
 ・フィッティング事後のバイク計測
  ※フィッティング後2週間以内の再調整につきましては無料

お電話、ファックスにてご予約を承っております。
TEL/FAX:042-430-2422
※お電話は転送になる場合がございます、暫くそのままでお待ちください。
また出れない場合はこちらから折り返しのご連絡を差し上げております。

ファックスの場合、ご希望日、お名前ご連絡先を記入して頂ければ、こちらから折り返しご連絡さし上げます。

江越選手、アジア戦結果

アジア戦、やっと結果を知る事が出来ました。
昇也選手、クロスカントリージュニア男子7位でフィニッシュしたようです。
現地の40℃を超える灼熱感がこちらにも伝わるような暑さの中、無事完走の7位!頑張った!良かった。

http://mtb-l.jp/wp/wp-content/uploads/2016/05/20160507acs_xc_mj_Result.pdf

13173873_574424222730917_4891370501797916142_n.jpg

レースの状況はリアルタイムで江越家と共に情報を収集してましたが中々現地の状況が分からず、
明けて今日になってリザルトが確認できました。

クロスカントリーエリミネーターは敗退してしてしまったようですが、
何はともあれレース経験だけじゃなく、このアジア戦の為に準備してきた事、強い気持ち等を含めてこれからの糧になるとは思うので、
これからのMTBシーズン、ジュニアクラスで思いっきり暴れて欲しいなと期待せずにはいられません。

http://jcf.or.jp/?p=49454

江越選手、マウンテンバイクアジア選手権日本代表!

嬉しい知らせが届きました!
当店のシクロクロスサポートライダーの江越昇也選手がタイで開催されるマウンテンバイクアジア選手権大会にJr.クラスの日本代表に選出されました!

レースは明日、5月7日、現地時間で14:00~だそうです。
初めての日の丸を背負う緊張感もあるでしょうが、持てる力を出し切ってきて欲しいです。

13164328_838430906301544_125087435145547837_n.jpg

思えば2014シーズンのエキスパートクラスで一緒に競い、昨シーズンはジュニアクラス、エリートクラスと分かれましたが、
エリートの2分後スタートのジュニアクラスで、もう僕をあっと言う間に抜いて行く後ろ姿に年々成長していく彼に力強さを感じていました。

シクロクロスでの活躍もあって、オフはなかったと思うのでマウンテンのシーズンスタートでもやってくれる事と思います。

IMG_4452.jpgIMG_4454.jpg

皆さんも是非、昇也選手、また日本選手団皆さんに応援の念を送ってください!!